チラシ印刷業者を選ぶなら|サービス内容やオプションを確認しよう

フライヤー印刷を利用する

チラシ

迅速に美しいチラシを作りたいと思ったら、フライヤー印刷がお勧めです。フライヤー印刷とはチラシ印刷を意味します。フライヤー印刷の技術は、光沢のある用紙を使うことで、鮮明なチラシを作成することが可能です。

様々なオプションがある

色見本

自分に合ったものを

チラシ印刷を行ってくれる業者には、様々なオプションがあります。基本的な所で言えば、色の数や印刷する紙質を選ぶ事ができるという点です。チラシ印刷をしてもらうには、チラシの原稿を持ち込むという方法が一般的ですが、業者の中にはチラシの原稿から作成してくれるところもあります。料金は原稿を持ち込む場合に比べてやや割高にはなりますが、クオリティーの高いデザインのものを提示してくれます。また、テンプレートの中からデザインを選べる業者もあります。このような場合は先述した原稿を一から作成してもらう場合に比べてやや料金は安くなります。これまでは印刷に関してのオプションについてお話ししましたが、印刷以外のオプションを行っているチラシ印刷業者もあります。急遽チラシが必要になった際にありがたいのが即日サービスというものです。これは、依頼をしたその日に印刷をしその日に発送、翌日に受け取れるといったサービスです。原稿データのやり取りは必要ですが、急ぎの際などはとてもありがたいサービスです。チラシは作成したいが、作成した後どのように配布等を行ったらいいか不安な方は、チラシ印刷から配布まで行ってくれる印刷会社を探すと良いでしょう。これはチラシ印刷を行った後、印刷会社がそのチラシを新聞折り込みやポスティングを行ってくれるというものです。費用や条件が限られる場合がありますが効果的な配布を行ってくれますので、自分で配布するより効果が高い場合があります。

手続きが簡単

広告

チラシ印刷はインターネットの発達に伴い、利用しやすくなっています。インターネットから必要事項を入力するだけで作成を申し込む事ができます。原稿から作成してくれる所や、作成した後配布まで行ってくれる業者もあります。また、納品までの時間も以前に比べて短くなっています。

ニーズに合った業者選びを

プリント

チラシ印刷を賢く行う上で必要なのが、自身のニーズに合った業者選びです。印刷業者には得意とする分野があり、自身のニーズと業者の得意とする分野をマッチングさせる事が重要となります。なお、印刷部数に関しても業者毎に得意とするボリュームがあるので、印刷部数にも注意をしましょう。