チラシ印刷業者を選ぶなら|サービス内容やオプションを確認しよう

フライヤー印刷を利用する

チラシ

大量の格安印刷

最近、フライヤー印刷という言葉を耳にすることがあります。フライヤー印刷とは、チラシ印刷と同義語として使われています。チラシ印刷で作成されるのは、主に一枚物のパンフ類です。駅前で配られているビラや宅配ピザ屋の広告などは、フライヤー印刷によるものです。フライヤー印刷によるチラシやパンフ類が色鮮やかなのは、使用される紙に特徴があるからです。チラシ印刷用の紙は、主にコート紙という種類です。コート紙は、青みがかった白色の紙で、光沢があります。印刷時のインクの乗りが良く、写真などの再現性にも優れています。業者にチラシ印刷を依頼する時に、金額の上下があるのは、この紙の単価によります。仕上がりの美しいチラシやパンフレットを作ろうと思えば、厚手のより光沢に優れている用紙を用いることになります。最近では、業務用の印刷機でチラシを作る会社も増えていますが、より質の良い物を求めるのであれば、専門業者に任せるべきです。フライヤー印刷の利点としては、原稿をデータで送ることができることです。イラストレーターやワード、エクセルのデータを送ることで、チラシの構成を手掛けてくれるサービスもあります。フライヤー印刷は、版が必要ないため、構成や修正などが容易にできます。最短納期も1週間から10日ほどと、活版印刷に比べると、よりスピーディーであることが分かります。チラシの作成に時間を掛けたくなければ、フライヤー印刷がお勧めと言えます。